介護と平和にに関する回答が来ました!

 2月10日の小牧市との懇談の時、要請していた項目の回答が来ました。

① 介護に関する「調査票」を全員に送付する件

② F35の「2市1町」での協議内容と名古屋空港の米軍機等の飛来回数など

 回答と問題点は下記のとおりです。

 ご意見などあればお聞かせください。

f:id:sumiyoikomaki:20210331151745j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210331151811j:plain

 

重点要求の回答もとに 2/10(水)懇談予定

 重点要求の回答が出ました。回答及び再回答を基に、2月10日(水)市担当者と懇談します。

 回答及び再回答の一部前進した内容もありますが、質問に答えていないとか頭をかしげる回答も。例えば、「費用対効果」で数値聞きたいのに具体的回答がないとか、回数や会議内容が知りたいのに「把握している」など具体的な回答がないなど???

 下記に要求と回答内容を掲載しました。

【重点要求と再回答です】

f:id:sumiyoikomaki:20210203113013j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113031j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113048j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113106j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113126j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113144j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113200j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210203113218j:plain

 

市とコロナ問題で懇談したが ???

 

f:id:sumiyoikomaki:20210131190251j:plain

 1/20(水)11~市役所4階404号室で、住みよい会福本代表他13名と市側立松危機管理課長他9名が会が先日提出していた「緊急懇談要請書」に基づいて懇談しました。

 参加された方々の感想では「ビックリ!市として前向きな対策も聞けず残念」とか「市の反応は予想してはいたものの、それ以上で・・・ガッカリ」、「冷たい・つめたい・ツメタイ政治」など。皆さんはどう感じますか?思いますか?

【主なやり取り・意見・感想】

f:id:sumiyoikomaki:20210131190453j:plain

 

 

新型コロナ問題の緊急懇談要請書の回答です!!

 12月17日に重点要求とは別に、新型コロナ感染拡大が県下の自治体の中でも小牧は非常に広がっており、コロナ関係だけ別に「緊急損段要請書」を提出しました。

 1月8日(金)に市長からの回答が来ました。回答内容を、皆さんはどう感じましたか?。感染拡大を防ぐには、この新型コロナは「人から人に感染」する病気であり、感染者と非感染者との接触をなくすことです。それには、PCR検査をして感染者を見つけ出すことではないでしょうか。

市民病院は市民の命を守る砦でないの??

 市内医療機関でPCR検査ができるのなら、なぜ市民病院でもできないのか?何か理由でもあるのかな????。後日。新型コロナ問題で市側と懇談する予定です。

【緊急要請内容と回答】

f:id:sumiyoikomaki:20210113110956j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20210113111015j:plain

 

12月17日 重点要求書提出した

 今、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。今年は、重点要求とは別に緊急性が高い「コロナ対策」について、緊急の懇談要請をしました。

 小牧はコロナの感染者数人口比率から見れば愛知県下の自治体では、小牧は非常に高くトップクラスです。小牧には「市民病院」があり、市民病院は「市民の命を守る砦」ではないでしょうか。

 多くの市民の方から「いつコロナにかかるか心配」「市民病院で『PCR検査』できないの?」「PCR検査積極的にやってほしい」「PCR検査無料か低価で行ってほしい」「市民病院なのに市民のためになっているの?」「市民の命守ってほしい」「コロナ対策『県任せ』でないの」などの声を聴きます。

 市民病院は「市民の命を守る砦」では

 市民病院を核にして医師会とタッグを組んで「市民の命を守る砦」の役割を発揮して欲しい、と願っています。市から、重点要求とは別に1月20日(水)に懇談を行う、と連絡がありました。

 コロナ対策とは別に、重点要求の懇談を行う予定です。緊急懇談要請書と重点要求書を掲載します。多くのみなさん、積極的にご意見などお寄せください。

f:id:sumiyoikomaki:20201230182305j:plain

【緊急懇談要請書】コロナ関係

f:id:sumiyoikomaki:20201230182617j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182638j:plain

【重点要求書・添付資料】

f:id:sumiyoikomaki:20201230182738j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182813j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182834j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182853j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182918j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182940j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230182956j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230183127j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201230183150j:plain

 

市民要求の回答 一部前進 一部??

 9月23日に山下市長に提出した「市民要求書」の回答が11月6日ありました。

 ① 新型コロナウイルス対策に関する要求  6項目

 ② 労働者などに関する要求        6項目

 ③ 子育て・保育・教育などに関する要求 12項目

 ④ 障害者福祉に関する要求        5項目

 ⑤ 高齢者対策・福祉・介護などに関する要求 7項目

 ⑥ 平和に関する要求           9項目

 ⑦ その他に関する要求         10項目

中には 疑問や問題があると思える回答が??

 「近隣自治体の状況等を参考に」とか「近隣市町と比較して」や「実施している市町村があると認識」「県内各市の動向を注視しながら判断して」などの回答がありながら、反対に「県内の多くの市町村が‥‥具体的な内容は把握していません。」とか「実施状況は把握していません。」「県下の他団体の取り扱い状況については把握しておりません。」との回答が見られます。

 市長や職員で重要なのは、「市民の声や要求・要望」どう把握し、「近隣や県下又は全国では如何なのか」などの情報収集や実態把握に努めなければ、行政に活かせないのではないでしょうか?

 それを、堂々と「把握していません。」との回答。どんな仕事しているのかな?

みなさんはどう思いますか? ご意見聞かせて下さい

 最後の「コメント欄」に、ぜひお寄せください。お待ちしています。

 会として、この一次回答を受け内容を検討して重点要求(再質問)を提出し、その後、市と懇談する予定です。

【要求と回答です】

  前向きな回答及び疑問・問題・課題となる回答部分を赤字にしてあります。

f:id:sumiyoikomaki:20201114125020j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125038j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125059j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125118j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125136j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125155j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125216j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125232j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125248j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125303j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125318j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201114125334j:plain

 

350名「平和が一番」と 小牧・市之久田中央公園に集まる

 昨日の4日(日)小牧の市之久田中央公園に「F35ステルス戦闘機の整備拠点化させるな」、「武器の爆買いやめコロナに使え」、「軍用機が飛ばない平和な空の実現」、「憲法9条改憲NO!」など平和要求実現のため、県下から平和を願う方々350名が集まり「小牧平和県民集会」が開催された。

市民と野党の共闘強まり 声を出し行動しよう!

 主催者を代表して、望月尾中労連議長は「F35戦闘機の整備拠点化、兵器爆買い、憲法9条改憲など平和が脅かされ、基地所属の軍用機の部品落下事故今年も数回起きており、騒音被害の拡大、事故への危険など住民への被害、さらに、F35は敵基地攻撃も可能であり、有事の際に攻撃目標にされたりテロの危険性が、この地域は今まで以上に拡大している。平和な春日井・小牧・豊山を実現させるため声を出し行動しましょう」と訴えました。

 本村伸子日本共産党衆院議員は「管総理の『安倍政権の継承』も問題だが『学術会議の新会員任命拒否』にみられるように、平気で法解釈を捻じ曲げ『民主主義を守る姿勢』はカケラもない。自民・公明が一体となって安倍総理以上に『懐柔と脅し強権政治』であり、国会内だけでなく国会外でも平和と民主主義を守るため奮闘します。」決意を述べられ、平山社会民愛知県連合福代表、諸岡立憲民主党小牧市議からも連帯挨拶がありました。

 近藤昭一立憲民主党衆院議員のメッセージも読み上げられ、市民と野党の共闘が昨年以上に強まった集会になりました。

決意表明、集会アピール採択し 平和パレードに!

 新婦人春日井支部の決意表明、小牧民商会長の集会アピール提案を採択し、最後に小島安保破棄愛知県実行委員会代表が「F35ステルス戦闘機整備拠点化に『怒』のビラを、皆さん頭上に掲げましょう。」と訴えて集会は終わりました。

 公園から小牧駅に向かって、沿道の人達にシュプレヒコールで訴えながら「平和パレード」を元気よく行進しました。

 なお、集会に参加されたうえ「カンパの訴え」に快く応えていただき、本当に感謝申し上げます。

【集会・パレード写真】

f:id:sumiyoikomaki:20201005172227j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201005172343j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201005172300j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201005172424j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201005172518j:plain

f:id:sumiyoikomaki:20201005172554j:plain